持続可能な水田農業を支える伝統的水管理システム

大崎耕土 世界農業遺産

Globally Important Agricultural Heritage Systems

ロゴマークについて

先人たちの努力で築かれた
巧みな水管理システムにより、
一大農耕地帯となった大崎耕土。

水管理の歴史と継承の上に成り立つ
豊かな自然・人々の暮らし・農作物
などの恵みがあふれ、
人々のつながりや生きものとの共生、
豊かな景観が形づくられてきました。

ロゴマークは、そんな大崎耕土の特徴を
シンプルで軽やかに表現。

『水』 の 「青」 、 『植物』 の 「緑」 を
イメージカラーに、
これからの未来のための
風通しの良いイメージとしてデザインしています。

ロゴはどなたでも使用できます。
(例/ポスター、名刺、のぼり等)
大崎地域の市町に申請書をご提出下さい。

「世界農業遺産ロゴマーク」使用申請の方法